「活躍し続ける人材を採用する」「活躍し続けやすい職場環境・組織風土を作る」そんな支援をしています。

ご挨拶

夢叶うまで挑戦

挑戦し続ける限り、成功か成長しかない。その言葉を信じて挑戦していきます。

ご挨拶

ワークスタイルキャリア_ロゴ株式会社ワークスタイルキャリアは、「人材が活躍し続ける企業を増やす」を企業理念・ビジョンとして掲げております。

そのビジョンを達成するために、次の3点に注力しています。
1)「活躍し続ける人材を採用する」支援
2)「活躍し続けやすい職場環境・組織風土を作る」支援
3)「人材自身が活躍し続けられる企業を発見できる」支援

人材採用に注力することで、組織風土や制度、人事育成などの問題点が見えてきます。それと同時に、組織や人材の成長にも繋がっています。

代表は、大学卒業以降、新卒採用支援をベースに、学生の就職支援、人材紹介、転職検討者の支援などを行ってきましたが、大学卒業後の1社目に、就職情報会社を選んだ際に、「企業が成長するためには、いい人材を採用することが重要で、その支援をすることで多くの企業を成長させたい」と考えたことがベースにあります。そして、人材採用支援を事業として行ってく中で、先述した3点を支援していくことが、企業の成長に繋がる。そして、その企業で働く従業員にも貢献できる。と考え、こういった企業理念になっております。

特に、少子化・高齢化社会、国際社会との接点強化などにより、企業の事業戦略、組織の課題(特に、社員の働き方に対する考え)が大きく変わってきました。それに伴い、人材に対する採用基準や人材の労働環境を変えてきた企業が増えてきました。また、学生など人材が企業を選択する視点も変わってきました。

こういった状況を踏まえ、私たちは、「社員一人ひとりが十分に実力を発揮し続けられる環境」を提供しようと考えている企業と、自分の価値観と同じ企業で業績向上に貢献しようとする人材を引き合わせることを形にすることにしました。

また、そういう環境を創りたいと考えている企業には、どうすればよいかを指南するサービスを、生産性の高い仕事の進め方をして、実力を発揮し、企業に貢献したいと考えている人材にもどうすればよいか指南するようなサービスを提供したいと考えています。

その為、私たちは、「社員一人ひとりが十分に実力を発揮し続けられる環境」を提供しようと考えている企業様に限定をして、支援をさせて頂きます。

職場の人間関係・コミュニケーション、経営陣・上司の指導方針、人材に対する評価基準、労働時間に対する考え方などからくる組織風土や制度などが、働いている人材の価値観とマッチしているかどうかを、入社前から計ることはなかなか困難ですが、その追求こそが必要だと認識しております。

株式会社ワークスタイルキャリア
代表取締役 米田 卓也

社会人一年目から印象に残っている言葉

「電通の鬼十則」
1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2.仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4.難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは。
6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9.頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

よくある質問

「こんなことをしたいんだけど、できる?」 「こういう時に役立つもの、何かない?」 そういうお問い合わせ、凄くやりがいを感じます。 大歓迎です。まずはご相談ください。

Twitterもチェック

Copyright © 株式会社ワークスタイルキャリア All Rights Reserved.