「活躍し続ける人材を採用する」「活躍し続けやすい職場環境・組織風土を作る」そんな支援をしています。

選考プロセス設計

常識を疑ってみる

・就職サイトに掲載する
・プレエントリーを集める

・説明会を開催する
・懇親会を開催する

・エントリーシートで選考する
・筆記試験・適性検査で選考する

・グループワークで選考する
・グループディスカッションで選考する
・集団面接で選考する

・個人面接で選考する



選考プロセス設計

選考方法には、いろんな種類があります。
ここに敢えて書かなかった選考方法もあります。

選考方法は、みなさんどうやって決めていますか?
何を判断したくて、その選考方法にしているのですか?
見極める以外の選考方法の目的がありますが、何だかわかりますか?

選考方法を通じて、自社の考え方をメッセージにしている企業があります。
学生は対策教育に慣れていて、どんな選考だから、この選考を合格しないと内定が出ないから
そんな意識で選考に望みます。

選考は、御社が重要にしていること、社員になるにあたって持っていてほしいものを問う機会。

他にも、、、

 

そういう意識で、選考手法を作っていますか?

今の選考方法は、なんとなくそうなった。
標準的な選考方法だと教えられたから、そうしている。

振り返ると、
・採用したほうがよい人材を取りこぼしているかもしれない。
・見極められていなかったかも。
・自社を理解させることができていなかったかも。
そう感じている企業は、ぜひご相談ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

よくある質問

「こんなことをしたいんだけど、できる?」 「こういう時に役立つもの、何かない?」 そういうお問い合わせ、凄くやりがいを感じます。 大歓迎です。まずはご相談ください。

Twitterもチェック

Copyright © 株式会社ワークスタイルキャリア All Rights Reserved.